読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増井千晶のイマドキ!

増井千晶が今どき旬ネタをご紹介☆

空飛ぶタクシーや配達ドローンを実現する小型レーダー「MESA」

f:id:hanasakasakasu:20161118150256j:plain

どうも増井千晶でございます!

ドローン登場により、また一歩地球が未来化したような気がします。

さて、最近ますます活動範囲を広げるドローンにくわえ、都市間交通の担い手としての「空飛ぶタクシー」にも注目が集まっていますね。まだ実機は作成されていませんが、Uberエアバス、それにグーグルの創業者も同分野への参加に手を上げているのです。
 
しかし、そのような小型の飛行物体や航空機には小型のレーダーや衝突回避装置が必要となります。そして、ワシントンベースのスタートアップのEchodyneはそのような需要に最適とおもわれる小型レーダー装置「MESA」を発表しました。

このスマートフォンより僅かに大きい程度のMESAは、1.8マイル(約3km)先の小型飛行機をさまざまな天候下で検知することができます。Echodyneによれば、このレーダーは光や電磁波に対して特殊な振る舞いをする「メタマテリアル」を利用することで動作部を削減し、性能を損なうことなくレーダー全体の小型化と省電力化をはたしたというのです。
 
現在、自動車は自動運転技術の実現のために複数のレーダーを搭載しています。しかしそれらの探知距離は数百メートル程度しかなく、またその範囲も狭いものです。しかしEchodyneのレーダーは左右に120度、上下に80度の探査範囲を持っているのです。
 
EchodyneのCEOのEben Frankenberg氏は、この技術を2017年の第1四半期(1月~3月)にも商業化したいと伝えています。今後もこのようなレーダー技術の発展により、小型航空機やドローンの性能進化はますます進みそうですね。

以上、増井千晶でした☆

 

 

 
 
 
 
 
 

ジャンプ編集者が明かす漫画実写化への想い

マンガ読み過ぎな増井千晶です。

今日のイマドキはこちらです!

ジャンプ編集者が明かす漫画実写化への想い

気になりますねぇそれでは見ていきましょう。

 

f:id:hanasakasakasu:20161111131256j:plain

数々の伝説的な作品を世に送り出してきた週刊『少年ジャンプ』(集英社)のなかでも、いま最も勢いのある作品のひとつが『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平・著)だ。落ちこぼれだった少年・緑谷出久が“最高のヒーロー”を目指して成長していく姿を描く同作。ジャンプが打ち出す“友情、努力、勝利”という少年漫画の王道を踏襲しつつ、王道からズレる“活躍しない主人公”のキャラクター像など一風変わった作風が人気になっている。そんな同作の担当編集・門司健吾氏にその魅力や、編集者としての胸の内を聞いた。担当作品のアニメ化、さらに実写化への想いも語ってくれた。

◆少年漫画の王道から“ちょっと外した”設定が人気につながった『ヒロアカ』

2014年の第32号から連載が始まった『僕のヒーローアカデミア』。特殊な能力を持つヒーローたちが続々と登場する物語で、なにもできない少年が主人公という、ある意味ヒーロー漫画の王道を外した設定ながら、その世界観やさまざまな個性を持つヒーローキャラクターは多くのジャンプ読者の共感を呼び、じわじわとファンを拡大。オリエンタルラジオ中田敦彦足立梨花乃木坂46生駒里奈など“ヒロアカ”ファンを公言する芸能人も多いほか、アニメ放映がスタートするとジャンプ読者だけでなく女性層にも訴求し、注目漫画がひしめく週刊『少年ジャンプ』のなかでも、人気作のひとつとなった。

門司氏は、ファン層が広がり続ける理由のひとつとして「堀越先生のなかにしっかりとしたヒーロー像というか、思想があるんです」と語る。そこから生み出される作品の魅力を「1話目で主人公の出久くんは、敵を前にしてそんなに活躍をしません。ただ助けようと飛び出しただけ。ジャンプだと主人公が活躍するのが王道なのですが、この作品はちょっとズレているんです。でも誰もがためらってしまうところで、助けられなくても飛び出していけることがヒーローなんだという堀越先生の考え方は新しいですよね」と解説する。

そんな少年漫画の王道をちょっと外したところが、大きな魅力になって幅広い層へ響いているという。そして「とにかく画の迫力もすごいのですが、堀越先生の熱量がすごい。こう描いたらウケるだろうじゃなくて、作家が魂を込めて身を削って描いている感じが伝わるんです」と、側で仕事をしているからこそ感じられる“熱さ”を明かしてくれた。

◆読者アンケート結果を受けて漫画家と編集者で話し合うことも

堀越先生への絶大なる信頼感が伝わってくるが「堀越先生のやりたいと思っていることをもとに進めていくという感じです。(新キャラクターは)ネームで初めてデザインを見て『なるほど!』となることが多いです」と編集者としてのスタンスを語る門司氏。同作は個性的なキャラクターも人気のひとつだが「この作品の場合、連載スタート前から堀越先生がかなりストックを持っていたということもありますが、基本的にこちらから言うのは『こういうキャラが見たいです』とか『展開に合わせてライバルを出しましょうか?』という相談ぐらいです」。当然のことかもしれないが、漫画家の想いやアイディアを大切にしている様子がうかがえる。

週刊『少年ジャンプ』といえば、読者アンケート結果が雑誌の掲載順や連載継続の大きな要因になっているといわれているが、そこに関して質問すると「もちろん掲載順などはアンケートの結果を参考にしていますが、同一ジャンルの作品が続かないようにとか、雑誌の全体のバランスを考えているので、一概にアンケート結果がすべてということではありません」という。しかしながら、毎回の結果を漫画家も編集者も気にしていることも事実であり「やっぱり結果がいい号はうれしいですし、あまり良い結果ではなかったときは、何が良くなかったかを先生と話し合ったりします」とアンケートの重要性を説く。

また、ここ最近だけでも『ジョジョの奇妙な冒険』『銀魂』『BLEACH』『斉木楠雄のψ難』などジャンプ作品の実写映画化の発表が続き、ジャンプ読者だけでなく世の中をざわつかせているが、こうした実写化やアニメ化について門司氏に聞いてみると、「編集側からしても、(アニメ化や実写化されるのは)すごくうれしいですね。アニメから作品を知って、そこから興味を持って漫画を読むというケースも多いですから。より多くの人に作品のおもしろさを知ってもらうきっかけのひとつになると思います」とプラスに考えている様子。さらに、『ヒロアカ』実写化について問いかけると「この作品の場合、(スケールが大きい)アクションシーンが多いですから、実写化するにはCGなどで相当お金がかかりそうですよね。どのぐらいあればできるんですかね?(笑)」。その壮大な世界観をどう実写化できるのかということには、興味を持っている様子だった。

 

どいうわけで、ジャンプ編集者が明かす漫画実写化への想い、伝わりましたでしょうか?私はどちらかというと、あまり実写化してほしくないタイプの人間なのであれですが、実写化するなら忠実に再現してほしいところですよね。増井千晶でした(>_<)

 

 

 
 
 
 
 
 

 

キムタク、海老蔵と映画初タッグ!

 

こんにちは増井千晶です。

今日の話題はこれだよ!

「キムタク主演映画「無限の住人」全容が判明…海老蔵と映画初タッグ!」です☆

 

f:id:hanasakasakasu:20161107140205j:plain

SMAP木村拓哉(43)の6年ぶりに新作映画主演する「無限の住人」(三池崇史監督、来年4月29日公開)の全容が明らかになりました。

木村が“100人斬り”の用心棒を演じるもので、三池組の常連、歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)との映画初タッグが実現。また顔に生々しい刀傷が残った独眼姿のビジュアルも、初公開された。

ショッキングなビジュアルが公開された。キムタクのきれいな顔の額と鼻に、はっきりと分かる刀傷が。独眼の用心棒を演じる木村は、特殊メイクで右目は閉じた状態で撮影に臨んだ。

そして、剣士役の海老蔵と映画初共演が実現する。山田洋次監督の「武士の一分」(06年公開)でも得意の剣道の腕を生かし、迫真の殺陣(たて)を披露。今作では、300人の敵を相手に大立ち回りを演じる場面もある。海老蔵との、決闘シーンにも注目が集まる。

木村は、三池氏との初仕事に「監督のエンターテインメント」とした上で、役について「もちろん自分の“個”はあるけど、現場では監督の求める“素材の一つ”。共演者、スタッフと集中して現場に臨んだ」と振り返る。

大物同士の2人の共演シーンは間違いなく見せ場の一つになる。海老蔵も「木村さんとの1対1の真剣勝負のお芝居は緊迫した空気が張りつめ、とても刺激的だった」と言う。

京都で撮影が続いていた今年1月のクランクアップ直前。この時まさにSMAPの独立・分裂騒動が公となり日本じゅうが騒いでいたころ。その中で主演俳優として、足を負傷するアクシデントもあったが、演じることに集中していた。「三池さんが自分を欲してくれた。監督に求められるのは役者にとっても最もありがたい」と受け止めている。

木村はグループ存続を願いながら、年末でSMAPは解散する。ソロとなり、一人の役者として存在感を示す上でも重要な作品だ。米メジャーのワーナーが配給し、三池監督が“常連”のカンヌ国際映画祭(5月開幕)への出品の可能性も十分。木村自身、「ヨーロッパを始め、海外の方にも見ていただけたら」とコメントしている。

木村を支えるのは、福士蒼汰(23)ら豪華共演陣だ。福士はヒロイン・杉咲花(19)演じる少女・凜が復しゅうを誓う剣客集団・逸刀流の統主・天津(あのつ)影久役。初挑戦の悪役に「素直に楽しみだと思った。悪の中にある人間味をどう演じるかを意識した」と思いを明かす。

天津が最も信頼を寄せる女剣士・乙橘槙絵は戸田恵梨香(28)。市原隼人(29)が天津を倒そうと万次に共闘を持ちかける尸良(しら)役。ほかに山崎努(79)、田中泯(71)、北村一輝(47)、栗山千明(32)、満島真之介(27)ら演技派が顔をそろえる。


無限の住人 あらすじ】

かつて“100人斬り”と恐れられた伝説の人斬り・万次(木村)が妹を失った時、謎の老婆によって死にたくても死ねない「無限の体」となる。

その後、どこか妹と似ている少女(杉咲)から親の敵討ちを依頼され、用心棒として少女を守ろうと決意。

その後、不死身の万次をも追い込む、凄絶な戦いが始まる。

93~12年に「月刊アフタヌーン」で連載(沙村広明原作)され、累計発行750万部を誇る。

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(97年)などを受賞。

 

 



 
 
 
 
 
 
 
 
 

葉っぱに実がなる珍イチョウ発見

f:id:hanasakasakasu:20161102134136j:plain

こんにちは!増井千晶です☆

本日は秋晴れですね!風のないところは暖かい(^o^)

さて、今日の話題はこちら「摩訶不思議、葉っぱに実なる珍イチョウ発見」です!

全国的に珍しい葉っぱに実がなるイチョウ「オハツキイチョウ」1本が、京都市右京区の平岡八幡宮で見つかったそうです。市内で確認されたのは初めて。府内では2例目となる。

参道を歩いていた近所の女性が1週間ほど前、「珍しいイチョウを見つけた」と神社に持ち込み、佐々木俊輔宮司(61)が京都府立植物園に調査を依頼。

確認した同園の西原昭二郎副園長によると、推定樹齢は100年から200年で、「市内でオハツキイチョウの例は聞いたことがない。種子を育て、観察していきたい」としている。

佐々木宮司は「昨年もイチョウの木を見たけど、気づかなかった。今まで15個ぐらい見つけ、びっくりしている」と話した。

オハツキイチョウはイチョウの変種で、全国に約20例確認されている。

多くが国や地方自治体の天然記念物に指定され、府内では亀岡市丹波国分寺跡で1本、滋賀県でも守山市の東門院で見つかっている。

最近は気候もおかしいですから、イチョウも突然変異せずにはいられなかったのでしょうかね(笑)

以上、増井千晶がお届けしました(^o^)丿

 

 

 
 
 

 

経済的ストレスが「見た目年齢」に影響

f:id:hanasakasakasu:20161027174425j:plain

 こんんばんは!増井千晶です。

随分と寒くなってきましたね!

風邪には気をつけましょう。

さて、今回の話題はこちら「経済的ストレス、見た目年齢に影響」です。

それでは本題に入りましょうか。

日焼けや喫煙が実際より老けた印象の原因になり得ることはよく知られていますね。

最新の研究によると、経済的なストレスも「見た目年齢」を押し上げる可能性があることが分かったそうなのです。


まぁなんとなくそう感じてはいましたけどね・・・。


学術誌「リサーチ・オン・エイジング」に今年7月掲載された同研究では、被験者に金銭に関するストレスレベルを評価してもらう実験を1995-96年と2004-05年の2回にわたって実施。2回とも被験者の写真を撮影し、写真は別のグループに見せた。

その結果、ストレスレベルが高い人のほうが、財政状況をコントロールできていると感じている人より老けて見えた。また、1回目から9年後の2回目の実験では、ストレスレベルの高い人の方が低い人より外見的な老化が進んでいるように見えた。

経済的ストレスは、他のストレス要因より被験者の見た目に大きく影響することも分かった。


昔からストレスは万病のもととは言ったものですし、病気したら人間弱くなるから、老けてみえますよね。


WSJ:なぜ主観的な年齢(人が自分を何歳だと感じるか、自分では何歳に見えると思っているか、他人から見て何歳に見えるか)について研究したのか?

ラクマン氏:老化には個人差がある。同じ65歳でも、見た目も本人の実感も10歳若い人もいるかもしれないし、実年齢と変わらない人もいるだろう。こうした主観的年齢は実年齢以上に、体の健康や精神状態について多くのことを教えてくれるだろう。

WSJ:ストレスはどのように関係しているのか?

ラクマン博士:研究によると、一般的に人は実年齢より若く感じるもので、年を取るに従い、その開きは大きくなる。60代の人は平均で実年齢より約11歳若く感じている。どのような種類であれ、ストレスにさらされている人はその差がはるかに小さい。年齢についての自分の認識と他人からの見え方にストレスが影響しているかどうかを知りたいと考えていた。一般的なストレスについて調査した後、特に強い影響を与えるストレスがあるかどうかを特定しようとした。

WSJ:何が分かったか?

アグリゴロエイ博士:職場や家庭で感じる一般的なストレスは、被験者自身が感じている年齢と関連があった。ただ、被験者が自分の外見から判断した年齢や、他人が判断した被験者の年齢とは関連していなかった。これは意外だった。

WSJ:経済的ストレスは別なのか?

アグリゴロエイ博士: 他人が見た場合、金銭に関するストレスレベルの低い人は実年齢より約3歳若く見えた。一方、ストレスレベルの高い人が実年齢より若く見えることはなかった。経済的な懸念は被験者の気持ちの上での年齢や、本人が自分の外見から判断した年齢には影響していなかった。

ラクマン博士:ストレスレベルの高い被験者の方が、低い被験者より実験期間中に平均で2歳多く年を取ったように見えたことも分かった。

WSJ:経済的ストレスが1年続けば10年後の見た目に影響する可能性があるということか?

ラクマン博士:1年のストレスで見た目年齢が変わるとは言わない。研究では、以前より経済状況が改善しているか、請求書の支払いをどの程度難しいと感じているかなど、被験者の一般的なストレスレベルを測る質問をした。ストレスレベルは一時的な状態について被験者が一般的にどう感じているかを測定する尺度だが、尺度として非常に安定していることが分かった。ストレスレベルが高い場合も低い場合も、被験者の75%は2回とも同じようなストレスレベルを報告した。

WSJ:調査結果について説明してほしい。

アグリゴロエイ博士:経済的ストレスにさらされている人は、見た目に気を使わない傾向が強く、きちんとした食生活や定期的な運動、体重維持といった健康的習慣にも取り組む可能性が比較的低いと考えられる。

ラクマン博士:ストレスを感じると、細胞レベルでも加齢が進む可能性がある。炎症が起きて、それが見た目に影響することもあり得る。

WSJ:研究からどのようなことが言えるか?

ラクマン博士:金銭に関する問題に対処すれば、見た目が若くなったり、全般的な健康や精神状態が改善するなどの効果があるのではないか。必ずしも問題を完全に解決する必要はなく、経済的ストレスへの健全な対処法を見つけるだけでいい。見た目年齢は、人からどう扱われるかに影響する。高齢者は能力的に劣ると見られがちだ。他人からどう扱われるかが自己認識に影響を及ぼす可能性がある。


ストレスを抱えることなく、いつまでも若々しくいたいですね。

以上増井千晶でした。

 

 

 
 
 
 
 
 
 

マリオカートが自転車とコラボ!

f:id:hanasakasakasu:20161024154522j:plain

どうも~自転車とマリオが好きな増井千晶でーす!

さぁ今日の話題はこちら「マリオカートが自転車とコラボ!マリオのマシンデザインをイメージしたキッズサイクル」です!

マリオファンにはたまらん情報ですな。

ふむふむ、それでそれで自転車はどこのメーカーなのかな??

自転車専門店の株式会社あさひと、任天堂株式会社のゲーム「マリオカート」がコラボレーション。

そうだったかー!あさひとは有名ですね!

どんなデザインでいつ発売なのだろう?

マリオが乗るマシンのデザインをモチーフにしたキッズサイクルが、10月24日(月)から販売されるとのことだ。

カートのバンパーのような専用バスケットや、ステッカーが貼られているようなデザインが施されたチェーンカバー、細部にわたってパイプワークを活かしたフォルムが目を引く一台となっている。

お値段は!!「マリオカート16-H」(22980円)は、あさひ限定の特別モデル。

これは買いだな!ってキッズサイクルじゃないですか!あたし大人・・・。

それにしてもゲームから飛び出してきたような自転車にまたがれば、子供のおでかけもさらに楽しみが増しそうですね。

以上、増井千晶でした☆

 

以下はスーパーマリオのPVです。

 
 
 
 

日立初のロボットクリーナー「minimaru(ミニマル)」

f:id:hanasakasakasu:20161017182635j:plain

あと少しもすれば年末大掃除・・・早いね。

どうも増井千晶です。

今日はそんなお掃除に活躍する商品をご紹介いたします☆

それが日立初のロボットクリーナー「minimaru(ミニマル)」 でございます!!

日立アプライアンスのは10月17日、同社初のロボットクリーナー「minimaru(ミニマル) RV-DX1」を11月19日に発売すると発表しましたよ。

業界トップクラスの幅25cm、高さ9.2cmの小ささが特徴で、掃除しにくい狭い所や低い所もきれいにできる。価格はオープンで、税抜の実勢価格は10万円前後の見込み。

コンパクトなのは嬉しいね!あとは吸引力はどうだろうか??

「小型ハイパワーファンモーターR」など、多くの部品をコンパクトボディ向けに新開発した。さらに、複数のセンサのほか、状況に合わせて100以上の行動パターンから進行方向を選ぶロボットクリーナー専用の「minimaru AI」を搭載。通過回数を増やすことで、コンパクトボディながらもすばやく部屋全体を掃除できるようにした。

なるほど!それならなかなかいいかもですね!

ブラシ部は、2つのブラシでフローリングとカーペットの両方のごみをしっかり取り除く独自の「ダブルかきとりブラシ」を採用。また、充電台に戻ると、強い気流でダストケース内のごみを圧縮する「ごみプレス」や、回転ブラシを逆回転させてブラシについたほこりをクリーニングする「ブラシ自動おそうじ」を備え、メンテナンスのしやすさにも配慮した。

約3時間の充電時間で、最長約1時間の掃除が可能。集じん容積は0.25リットル、重さは2.3kg。カラーは、シャンパンゴールドとブラックの2色。

一家に一台いかがだろうか?

以上、増井千晶でしたー(^o^)丿